<   2016年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

衝撃的な商品

みなさん、なんだかわかりますか??この商品。
今、会社で話題の逸品。。
b0244364_12531083.jpg



現場にいる方であればきっと皆さん同じだと思いますが、鉛筆を使っていて短くなるとかなり使いづらいですよね…。
b0244364_12531056.jpg


鉛筆にサックをして使う人もいれば、短くなったら替えの鉛筆を出すといった様々な方がいると思います。

そんな時の便利グッズ…これは表彰物だと思いますよ。
継手を造って短い鉛筆同士をつないでしまうんですよね。
b0244364_12531123.jpg


よく考えられていると思います、まさか発想があっても実際に商品にしてしまうあたりが、凡人と金持ちの差なのでしょう。

この一つのアイテムで継手のオス、メスを造ることが可能。オスの継手のバリ取りまで完備。まさに完璧、削ったクズはもちろんこの中に収まるのでゴミも散らばることはありません。
作り方も簡単。最初にメスを作ります。
b0244364_12531190.jpg


上面が回るので少しずらすとオスを作る穴が開いています。
b0244364_12531120.jpg


最後はオスのバリ取りをして完成。あとは、こんな感じで繋げば👍
b0244364_12531284.jpg


継手の締まり具合も絶妙です。
b0244364_12531220.jpg


位置決めをして、ボンドを流し込めばバッチリ。
商品名
中島重九堂TUNAGO…爆発的ヒット商品になる。

…建築業界では…。。


by ridewitcolor | 2016-01-26 12:30 | Comments(0)

無駄なく使う

さて、前々から悩みであった薄くなったベスターの砥石。
b0244364_15272525.jpg


最近はダイヤとベスター、兼用で平面直しをしているので幾分無駄は出なくなりつつあるが、やはりこういった問題は出てきてしまう。
単品の値段もそこそこするので、最後まで使い切りたいとは思うものの、薄くなると割れがでたり、平面が出しづらかったりと問題は様々。

思い切ってこの三枚の砥石をドッキング。
b0244364_15272604.jpg


使うのはこれ、昔懐かしのセメダイン。
……使ってみたが、これだと接着自体が砥石と接着しない事に気づく。(汗)

次に試したのが、現場にいればほぼあるという普及品…
b0244364_15272770.jpg


ウレタンボンド。
硬化するとビクともしないし、水に強いので、外部仕事や階段の必需品。
b0244364_15272746.jpg

b0244364_15272796.jpg


こんな感じで満遍なく均一に伸ばしたら、貼り合わせます。
b0244364_20064984.jpg

b0244364_20064924.jpg

あとはクランプで固定。
b0244364_20065009.jpg



1日もあれば、完全硬化するのであとは形を整えて完成。
b0244364_20065030.jpg


とりあえずこれで無駄を省くことができる。あとは、ウレタンボンドまで擦り減った時にどうするか。。


by ridewitcolor | 2016-01-19 10:16 | Comments(2)

ジャーーーン

ようやく前々から欲しかったシックネスゲージを購入しました。簡単に買えるほど安価ではないので、悩みましたが、思い切って決断。。
b0244364_12300750.jpg



買ったことで上手くなるわけではないが、どこかで自分の基準ができるのはやっていく上で大切な事。

by ridewitcolor | 2016-01-18 12:24 | Comments(0)

連夜連酒連飲

休みもそろそろ終了。
肝臓もそろそろ労ってやらないと思いつつ、休みのない酒のビックウェーブ。。
b0244364_17371591.jpg

さすがに外飲みはきつい…。
b0244364_17371516.jpg

b0244364_17371523.jpg

b0244364_17371633.jpg


3日目ともなれば、もはや美味さもなかったような…。
b0244364_17371614.jpg

b0244364_17371771.jpg


b0244364_17470686.jpg


毎夜、大騒ぎ。楽しかった…。笑いすぎて腹筋割れました。
さぁて、充電完了。

by ridewitcolor | 2016-01-06 12:40 | Comments(0)

半年の成果

夏から基本的なことを始めて、半年近くがたちました。

最初の慣れない持ち方、動かし方、細かい動作に苦戦していたのは半年前…。基本的なことだけ伝えて、あとは本人たちがどこまで打ち込めるか…。

半年前の写真はありませんが、半年後の研ぎ上げた2人それぞれの清久鑿。
b0244364_16323291.jpg

b0244364_16323239.jpg



努力の成果が見てとれるほど…しっかりとした刃先をつけることができたみたいです。自分のことのように嬉しい。
大分、研ぎに対する感触を掴んできたようでこれからがまた楽しみ。。
b0244364_16323338.jpg

地元の先輩大工、ここでもまたこんな光景が…。

by ridewitcolor | 2016-01-05 15:26 | Comments(0)

野菜増し増し

奥さんの地元にあるラーメン屋

お腹が減っていたので野菜増し増し。


…………
b0244364_15194598.jpg


はい、食べれませんでした…。

by ridewitcolor | 2016-01-05 15:14 | Comments(0)

家紋清久で研ぎと試打

去年からの続きもあり、今回もまた研ぎと試打の講習…(分かる範囲内で)
b0244364_23454174.jpg


まぁ、当然ではあるが寒い、冷たい、指先の感覚がない

そんな中でもみんな張り切ってやっています。まだまだ精度の要する道具が揃っていないため、わりかし自作のアイテムが登場。
b0244364_23454267.jpg

一つは万能機の使い古しの刃を殺して造ったストレートエッジ。
b0244364_23454341.jpg

しっかりと刃先が当たる部分は欠込まれています。精度の問題よりも身近なもので工夫をしてやっているところが驚きます。あとは、写真にはありませんが、薄いガラス板を重ね合わせ、砥石の修正板を造っていたりと、まぁ、次から次へと出てきます。
しかし、そういう努力になんだか嬉しくなります。
b0244364_23454435.jpg


今回は家紋清久もあるので手元にある清久鑿とも比べてもらいました。
b0244364_23454454.jpg

b0244364_23454513.jpg

また特別の感覚を持ってくれたようで充実した1日を過ごすことが出来ました。

by ridewitcolor | 2016-01-03 23:25 | Comments(0)

海鮮

帰ってきたらやはり食べたくなるのが、魚と酒。
b0244364_22560178.jpg





やっぱりうまい。。
b0244364_22560240.jpg



肝心の刺身を撮り忘れるという失態(汗)
b0244364_22560239.jpg


思い出したかのように撮ったイクラ丼…値段、味共に美味。。

by ridewitcolor | 2016-01-03 22:48 | Comments(0)

馴染みのお店

新年の挨拶も込めて、高校から通っている服屋に来ています。
b0244364_11025150.jpg



以前はとても小さな規模で販売していたのですが、近年駅前にリニューアルされ、規模もかなり大きくなりました。
b0244364_11025104.jpg


新年の営業は他県からわざわざ足を運ぶ人も多いそうです。ホームページやら通販やらで一気にお客さんも増えたみたい。。
b0244364_11025280.jpg


以前からお世話になっているお店のイケメン店員。
最近は臨時勤務だそう。


まじかっけーーー。。そりゃオモテになりますわ(羨)

by ridewitcolor | 2016-01-03 10:51 | Comments(0)

新年早々

にご迷惑を承知で伺ってきました。

夫婦共々、大変お元気そうで何よりでした。

またここでは書ききれないぐらい、たくさんのお話をしてきました。
鉋は地金がないため、もう造らないと以前から聞いていましたが、やはり工場にいくとあるではありませんか。。
b0244364_15571884.jpg


皆さん今でも地金を持ってきて造って欲しいと頼みに来るそうです…。その中にはこんなものまで…。。
b0244364_15571921.jpg


イカリです。

どうやら明治の職人が当時造ったそうです。技術がないと出来ない品物…。やはりこういったものを簡単には手を入れることはできないそうです。間近で見るとたしかにいろいろな部分に叩いたであろう痕跡があるんです。

さて、この地金が使われるタイミングはいつになるのか…
b0244364_15571901.jpg

b0244364_15572009.jpg


他にもまたたくさんの嫁ぎ先が決まった数々の刃物たち。その中にはこんな可愛い鉋刃まで。
b0244364_15572090.jpg


日が落ちても話は尽きません。最後は奥様お手製鍋焼きうどんまで……激ウマです。。
b0244364_15572021.jpg



長時間に渡り、本当にありがとうございました。またいろいろな勉強が出来ました。
b0244364_15572126.jpg


また素晴らしい道具がこの金床の上から生まれると思うとワクワクしますね。

by ridewitcolor | 2016-01-02 15:31 | Comments(2)