<   2015年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

やってしまった

b0244364_21091236.jpg


今日の出来事。朝起きると起き上がれない…。

腰の激痛で寝返りをうつことすら困難。。まぁ、前日の夜から兆候はあったのですが…。

前日、材料を持った時に痛めてしまって今朝に至っています。
職人は特に気をつけなければなりませんね。腰は本当に仕事をする上で命ですから…。
b0244364_21091323.jpg


病院でブロック注射と座薬を施工され、幾分マシにはなりましたが…。
b0244364_21113239.jpg


明日少しでも回復してると願いたい。

by ridewitcolor | 2015-11-17 20:57 | Comments(0)

軒先きの出

さて、今回の見せて頂いた現場、全て垂木が化粧で出ています。
b0244364_19062473.jpg


流行りなのか全て塗装がされ、なんとなく古民家風な印象を持ちました。雰囲気が素晴らしい。
b0244364_19062551.jpg


都内だと中々細かいルールの中で施工するためにこういう見せ方ができない現状があります。
b0244364_19062646.jpg


内部納まりも天井と壁の取り合い部分がきちんと大工の仕事の逃げを造り施工されているため、仕上がりがとても綺麗。
b0244364_19062674.jpg



仕事をする上で大工の逃げは施工する上で重要な人区削減に繋がると思う。逃げのない仕事ほど時間のかかり、無駄な事はないと思う。
b0244364_19062695.jpg


ちょっとしたボヤキでした。。

by ridewitcolor | 2015-11-15 18:47 | Comments(0)

田舎帰り

昨日は後輩の結婚式。
b0244364_18472637.jpg


何回呼ばれて行ってもいいもんですね。
心が洗われるーーーー。。
b0244364_18472774.jpg


さて、土曜日はガッツリとみんなで祝杯。

日曜日、ある現場の建築中現場と完成見学会にお邪魔してきました。
b0244364_18472712.jpg


b0244364_18472809.jpg


大工の後輩の建てた家でもあるので、なんだか感慨深い。
b0244364_18472807.jpg

太鼓梁が存在感を出す吹き抜けのリビング。

当たり前ではあるが、あの若い子がいまや自分で自分の家を手掛けることができるまで成長していることに驚いています。

最近ではこんな感じで皮付きのカウンターを使うことが多いらしい。

材種も様々
まずは松
b0244364_18472911.jpg


朴木
b0244364_18472977.jpg


せん
b0244364_18473098.jpg




鬼胡桃
b0244364_18473004.jpg


古代杉
b0244364_18473106.jpg

またいろんな発見や勉強が出来ました。逆に色々なことを教えてもらったような気がします。

by ridewitcolor | 2015-11-15 18:22 | Comments(0)

紹介したい鉋刃

今日は以前現場の近くの金物屋で見つけた鉋の刃を紹介。
落合宇一作延國の紹介。
b0244364_11055264.jpg

b0244364_11055339.jpg

まとめて何点かで購入したので、単品の値段は出ないのだが、中古ということもあり安値で譲ってもらいました。
b0244364_11055546.jpg

店の店主も何年も売れてないし、使ってくれるのならということで私の手元に。
刃の角度、台の捻れ、様々な難はありましたが、なんとか現場使いが可能に。
b0244364_11055612.jpg

中古購入のため、頭の潰れベタ裏と少し残念な 部分はあるが、大事にしたいと思う。

数十年前に造られたであろう刃が自分の手元にきて現場で活躍している…不思議な感覚。
b0244364_11055834.jpg

歴史的価値もあるんじゃないかと思う。
これで薄削りもやってみたい。。

by ridewitcolor | 2015-11-08 10:45 | Comments(0)

あるプロジェクト

端材を使って大工ならではの物が造れないかと、会社全体で動いているプロジェクト。

今回は同郷の若手監督とタッグになり、何種類かの継手を製作中。
b0244364_20201589.jpg

中々、監督だと刃物を使うことがないため、継手一つ造るのもかなりの重労働らしい……。
墨付けまでしておき、その後の作業はポイントだけ伝え、後はお任せ。
b0244364_20201780.jpg

しばらく見ていたのですが鋸の曳き方を見る限り筋がいいんです。

ここ最近、目標をもって物造りをするなんてこともないため、夢中になってやっていました。

私も負けていられないので、製作中。出来上がりはまた後程。

さて、継手が何になるか??

by ridewitcolor | 2015-11-02 20:04 | Comments(0)