<   2015年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

大阪

なんだか、最後は流れで大阪まで遊びに来ました、大阪の串カツを食べたくて古そうなお店にお邪魔してみました…。
b0244364_18444425.jpg

b0244364_18444912.jpg

味も店の人の人柄もよく、特にこれといってなかったのだが、煙草吸いたくて聞いてみると、
『あーー、床に吸殻もごみも捨てちゃって…』
b0244364_18445284.jpg

だそう…よくみればお店にも書いてありました。
関西はすごいな…どうりで店に灰皿が置いてないわけだ…(-_-;)

この辺は土地柄のものなのか定かではないが、久しぶりにポイ捨てしてました。

by ridewitcolor | 2015-09-22 18:34

立雲峽

車で移動して、今度はCMの撮影ポイントにもなった立雲峽へ。
b0244364_15294507.jpg

気づくと朝日も大分出てきて、外はすっかりと明るくなっています。

立雲峽の登山ルートは同じく中腹までは車で行けるのだが、そこからしばらく登山しないといけないらしい…しかもかなり足場の悪い中の登山…きつい。。

かすかな希望で登っているために、見れたらラッキー程度でしたがほんの数分…いや数秒だけ奇跡が起こりました。
b0244364_15294764.jpg

b0244364_15294999.jpg

b0244364_15295111.jpg

b0244364_15295329.jpg

突然ものすごい霧に包まれてかすかに浮かぶ竹田城跡、登った甲斐がありました。
b0244364_15295555.jpg

両方の場所から雲海を拝めるのはかなり稀なケースだそうです。
そもそも皆チャレンジしてないような…。
見れてよかった。。

by ridewitcolor | 2015-09-22 13:34

日本のマチュピチュ

早朝から行ってきました。某CMにも使われていた日本のマチュピチュ。竹田城跡地。
b0244364_13325679.jpg

この時期は中々みることができないらしいが、少ない確率にかけてみることに…。

朝は4時前にはホテルを出発…(  ̄▽ ̄)若干まだ酒が残っているような…。
b0244364_13325857.jpg

暗闇の中走り抜け、はや二時間弱…なんかいい感じに霧が発生しています。

中腹まではバスを利用していくようで、そこから登山約30分。

上がれば上がるほど、濃い霧に包まれてきました、もしかしたら雲海を拝めるかも…
なんて思っているとまさに朝日と共に奇跡の光景が…
b0244364_13325939.jpg


b0244364_13330102.jpg

竹田城跡地なので城を客観視することはできないが着くとまさに神秘的。
b0244364_13330376.jpg

やはり写真だと伝えきれないが、自然が作り出す光景に興奮冷めやらぬ感じ…。
b0244364_13330607.jpg

b0244364_13330895.jpg

b0244364_13331047.jpg

b0244364_13331369.jpg

b0244364_13331558.jpg

ってことで、間に合うか分からないが一回下山して今度は竹田城を客観視するために立雲峽へ つづく



by ridewitcolor | 2015-09-22 12:55

立ち飲み

姫路駅の周辺でやっている数々の立ち飲み屋
b0244364_07030237.jpg

すごくないですか。二人で入ってこの量で1000円…。
b0244364_07030531.jpg

まぁ、驚きます、客もみんなで何かに盛り上がっています… 野球 …
b0244364_07030815.jpg

さすが関西。熱狂的。。


by ridewitcolor | 2015-09-22 03:53

姫路

今日は少し新神戸を離れ来ました、世界遺産。。
b0244364_16312554.jpg

姫路城…。
b0244364_16312930.jpg

姫路の駅を降りて、まっすぐ姫路城まで続く大きな通りが印象的…
b0244364_16313378.jpg

連休のせいか人の量が半端じゃない。姫路城に着き、中に入ろうとするもすでに表門の方まで大混雑。

整理券配布されていたもののもちろん遅すぎ、ゲットならず…。

目的がそこだっただけに途方にくれています…
明日再チャレンジ。
b0244364_16313711.jpg

ってことで早くからこんな感じ…(-_-;)
あ〰不摂生( ̄▽ ̄;)

by ridewitcolor | 2015-09-21 16:19

手鉋

竹中大工道具館にあった一枚板とベンチとなっている二枚板…。
b0244364_22565410.jpg

仕上げたのは皆さんだいたい想像つきますよね。
どちらも素晴らしい仕上がりで目を疑うぐらいです。
b0244364_22565613.jpg

木材をここまで仕上げると水も弾くなんてのはよく聞く話ではありますが、とても同じように仕上げる自信はありません…(汗)
b0244364_22565861.jpg

手鉋で仕上げるこの技術は本当に勉強になります。

by ridewitcolor | 2015-09-20 22:34

新神戸

到着。
b0244364_15375023.jpg

一度は行ってみたかった、竹中大工道具館
b0244364_15380128.jpg

b0244364_15380753.jpg

昔の職人がどのように家や社寺、仏閣を造ってきたのか事細かに紹介されていました。
b0244364_15381418.jpg

b0244364_15381894.jpg

カマ継手部分に刺さる刃物。もちろんあの方が造った物…。刃物もそうですが、今現在のような電動工具がない時代いかにして後世に残るような建物を造ってきたのか…材料や木材に対する知識がないと中々今に生きる建物も存在してなかったような気がします。
b0244364_15382450.jpg

b0244364_15383059.jpg

様々な刃物が職人たちを助けてきたんですね。。
手助けしてもらっている刃物、鍛治屋さんに本当に感謝したい。
絶対に絶やしてはいけない職業の一つだと私は思います。
こんな人たちがいなければ私たちも仕事にならないわけですから……。
b0244364_15383664.jpg

いくら見ていても飽きることはありません。


つづく

by ridewitcolor | 2015-09-20 15:20

おはようございます

今日は早朝からお出かけ。
b0244364_07332221.jpg

モーニングのビールはやっぱり最高。

若干迎え酒にはなっていますが…。

by ridewitcolor | 2015-09-20 07:30

信頼できる仲間

先週の土曜日、朝方関東に大きな地震が発生。
そんな中その日が建前…。狭小ならではあるが、レッカーが入れないこともあり手上げにて作業開始。
b0244364_21465118.jpg

構造材、外部に貼る面材、木割り材、屋根野地板…すべて…。
b0244364_21465309.jpg

b0244364_21465558.jpg

b0244364_21465676.jpg

荷上げ、人力での構造材のはめ込み、すべてが手作業のため体力の消耗もいつもとは全く違うと思う。
b0244364_21465721.jpg

そんな中、誰一人弱音を吐く人はいない…。
夕方になれば屋根まで完全終了。
b0244364_21465882.jpg

b0244364_21470089.jpg

大工が一致団結しないと絶対に上棟まで、そして屋根まで終わることは不可能…こんな信頼している人が周りにいるからこそ大きな怪我や事故がなく終われたんじゃないかと思う。信頼している仲間が近くにいて、常に全力で仕事に打ち込めるこんな素晴らしい人たちに囲まれていることを誇りに思う。

by ridewitcolor | 2015-09-14 21:12