<   2015年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

超仕上げと手鉋の違い

作業場の機械鉋を使って仕上げたものの、いまいち仕上がりが良くなかったので、現場にて手鉋で仕上げることに。
b0244364_23592373.jpg

たまたま窓枠の木取りをしていたところ二つの仕上がった材料が並んだので思わずパシャリ。

一丁は手鉋、一丁は超仕上げ。。決して超仕上げが悪いわけではないがやはり手鉋をかけるとこんなにも差が出るのかと改めて実感。
b0244364_23592420.jpg

鉋を引く瞬間 、屑がヌルリと出てくる感じで手に感じる感覚も軽い、鉋枕もたたずにみるみる鏡面に。

田舎で仕事をしていたときは機械がメインとなっていたので現場で手鉋をかけるという行為自体が極端にありませんでした。

お恥ずかしい話ですが今まではほとんど機械に頼っていたので、自分の鉋で材料を仕上げるという難しさをここ数年で痛感しました。
b0244364_23592459.jpg

手鉋において鉋の身巾よりも削る面が大きくなると必ず技量の差や経験で仕上がりが左右されると思っています。だからこそ普段から手道具を触るというのは大事なことだと考えています。
木を理解し、仕上げるコツを今以上に身に付けていきたい…使った鉋はもちろん家紋清久(150℃戻し)。。切れ味抜群。。

by ridewitcolor | 2015-03-31 23:15

五年ぶり

今日の天気は昼前には曇り空、午後から雨予報なので 朝早くから五年ぶりに更新にきました。

今までは田舎の免許センターだったので若干緊張気味で入場。。
b0244364_01315074.jpg

場所は鮫州。

休日でありながらそこまで混んでいなかったので免許受け取りまでかなりスムーズ。
b0244364_01334635.jpg

今度の色はなんと初ゴールド……。嬉しいのに写真が容疑者っぽくなったのが若干気になっているところ…。

by ridewitcolor | 2015-03-30 01:19

清久…続き

先日伺ったときの話の続き。

あるスコになった刃物を即興でこんな風に造って頂きました。
b0244364_12422120.jpg

刃厚は大体一分五厘程度。仕上がりはこんな感じ。どこに使うかは後程。。
b0244364_12422107.jpg

刃先の荒削り具合もちょうどいい。刃先からマチにかけて緩い曲線を描いています。この刃物があれば、より精度をもって作業することが可能になります。
ある一つの目的の為に造っていただきましたが、使える日の事を考えるとワクワクします。

また楽しみが一つ増えました。





by ridewitcolor | 2015-03-17 12:15

鮮度抜群

b0244364_00090310.jpg
お昼は三条では一番新鮮に魚が食べれる「魚家」と書いてトトヤにお邪魔しました。
b0244364_00090453.jpg

低価格でこの味と鮮度が味わえるなら最高です。三条に寄った際は是非一度。。
b0244364_00090404.jpg

魚が好きな人ならきっと納得してくれると思います。

by ridewitcolor | 2015-03-16 00:01

清久

今日は少し時間ができたのでまた寄ってきました、(もろもろ行く事情もあったため…)
b0244364_22352700.jpg

朝から色々な話をしてきました。
b0244364_22352727.jpg

少し、私の持っている鉋を調整していただいたりと…
ほんとに小さなことですが現場での悩みも解消され、更に気持ちよく仕事ができそうです。
さて、今日は面白いものを見つけてしまいました……今は使われていない刻印。。
b0244364_22352851.jpg

これ、なんだかわかりますか?

実は昭和30年~40年の時の問屋名の刻印であったり小売屋さんの刻印だったりと数々の切銘が箱の中から出てきました。
当時、こういうことをしないと売れない時代もあったんだとか……今じゃ考えられませんよね。
b0244364_22352857.jpg

現在、このような経過を経て「清久」が誕生したそうです。
b0244364_22465562.jpg

少し前の話になりますがこの清久銘の鑿は関西に進出するのがものすごく大変だったそうです。理由は有名な幾かの刃物が関西で存在していたため。ある金物屋さんがきっかけで清久銘が広まったそうです。
b0244364_22465698.jpg

あるお客さんの注文で寸八鉋の頭に一回だけ今までの全ての刻印を押してくれと頼まれたそうです。
想像しただけでなかなか面白い、世界で一枚の鉋のできあがり……きっと頼んだ人もこんな感覚で頼んだんだろうなと感じます。

by ridewitcolor | 2015-03-15 18:37

別世界

b0244364_14295133.jpg
事情があって新潟に帰ってます。
関東抜けるとそこは別世界。。
b0244364_14295106.jpg
新潟の春の訪れはまだまだですね。

by ridewitcolor | 2015-03-15 12:31

全体会議

今日はまた現場に行かず、一日缶詰めで会議。
b0244364_14182207.jpg

普段、同じ社内でも意見交換が出来ないので情報を共有しようというのが今回の目的。
b0244364_14182272.jpg

何年ぶりだろうか。絵まで書いちゃってます。
b0244364_14182375.jpg

同じ社内なのに中々こういった意見交換はできていないのが現状。

次に繋がるような意味を持つものにしたい。。

by ridewitcolor | 2015-03-10 14:10

かじ寅


最近は西東京の現場まで毎日通っています。
……にしても遠い……。。。
今日は少し、現場も早く終わったので小金井にある、バールで有名なかじ寅にお邪魔してきました。
b0244364_09385184.jpg

あの未曾有の大震災で東北の復興に大きく役に立ったであろうバールの作業小屋。。
b0244364_09385142.jpg

当時は大きめのバールはほとんど東北の復興に使われ、どの金物屋さんでも品切状態だったのを思い出しました。
b0244364_09385180.jpg
ここから造り出され、全国の職人の手に渡っているんですね。

せっかくなので私も購入。私自身今までは某ホームサンターのバールを常に使っていました。こっちにきてからかじ寅に出会い、釘への食いつきは確実にかじ寅の方が上だと思います。(あくまで主観です)
b0244364_09385103.jpg

購入したのはこちら。大きめの釘締めと小さめなカスガイ。。
b0244364_09385290.jpg
かじ寅のこんなに小さなカスガイは始めて見たので、購入。

ハネムシがわりに使ってみます。

by ridewitcolor | 2015-03-08 09:14