<   2013年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

見えない仕事

決して表には出てこない、大工というのはこういうところに時間や技術を惜しみなく注ぎ込んでいるのだと思う。

造り付けの家具というのは本来であれば家具屋さんにたのむところだが、どうしても現場で自分達が作った方が収まりがいいことが多い。
b0244364_2219642.jpg


こういうことは経験や知識がとても重要になってくる。

田舎で仕事をしていたときはこのラインは自分達の仕事ではありませんでした。

時間をかけ、先輩から色々な技術を学び、自分なりにアレンジを加え、より良いものを造るために常に頭をふる回転しています。

見えないの仕事の一つが収納棚と天板になるカウンターの継ぎ目にシャクリ(溝)をいれるということ。
b0244364_22291175.jpg


決して表には出てこないが、経年変化においてとても重要な役割を果たしている。

b0244364_22313219.jpg


手間はたしかにかかるがとても大事な細工の一つだと思います。

by ridewitcolor | 2013-08-20 19:58 | Comments(0)

薄削り

いよいよ、お盆休みも後半です。

まだまだ暑さは変わりませんが、今日は鍛治屋さんの元へ遊びにいってきました。
b0244364_2040505.jpg

b0244364_20535565.jpg

b0244364_2142839.jpg


道具を持って帰ってきた理由、目的は鍛治屋さんと薄削り。また色々なお話もできましたし、作って頂いた刃物を目の前で削ることができるなんてなかなかありません。とても有意義な時間を過ごすことができました。
ありがとうございました。

昼少し前から、遊び始めました。気候の大きな変化なのか台が大幅に狂っていました。気温、湿度共にとても重要なことだと身を持って体験。。
b0244364_20505811.jpg


時間は少しかかりましたが、削ってみると木肌は申し分ありません。
b0244364_20412269.jpg


今回の材料は九州の曼陀羅屋さんから送られてきたヒバ材。油も程よくのっていて削り屑はしっとりしています。
b0244364_20544981.jpg



お昼は鍛治屋さんお勧めの海の幸を頂いてきました。なかなかこんな新鮮なものは食べられないので大満足。
b0244364_20553932.jpg

b0244364_20555626.jpg


午後も砥ぎをしたり、削ったり談笑したりと、いつまでやっていても飽きることはありません。

さて、今回は素敵な出会いがありました。奈良で宮大工の仕事をしているKさんに出会うことができました。奈良からご夫婦で新潟に遊びにきたようです。
と、同時に鍛治屋さんの人当たりの良さや、刃物を通じた広い人との繋がりを感じます。
b0244364_20435541.jpg

b0244364_2112277.jpg



疲れも見せず、一緒になって削りや砥ぎをやっていただき私自身、勉強させていただきました。
ありがとうございます。また時間があるときは是非お願いします。楽しみにしています。
b0244364_20565126.jpg



日もくれかかり、最後の締めは奥さま同士が楽しんで削っていました。
b0244364_20571936.jpg

b0244364_205829.jpg



さぁ、充電完了。。


また全力で仕事に打ち込みます。

by ridewitcolor | 2013-08-15 19:50 | 仕事 | Comments(2)

帰省中

ただ今、新潟に帰省中。
暑いのはどこも変わらないが、開放的な気分で休養しています。
b0244364_17275750.jpg



今回は色々とあり砥石と鉋、鑿を持参して帰ってきました。

天気もいいし、自分の道具の手入れ日和。。
b0244364_17392610.jpg


b0244364_1730255.jpg



汗だくになりながら刃物と向き合い 、奮闘中。
b0244364_17381295.jpg



天気がいいのはありがたいが、やっぱり暑すぎます。

研ぎものが終わる頃は現場ばりにビッショリ(;´д`)

by ridewitcolor | 2013-08-12 15:39 | Comments(0)

玉鋼

久しぶりの更新です。

先日、鍛治屋さんからとても貴重な鉋が送られてきました。

25年前に鍛造された玉鋼(戦前の鋼) の寸八の鉋です。
b0244364_2129873.jpg


つい先日、物置からでてきたそうです。不純物が一切含まれていないので油を塗らなくとも錆には無縁だそうで、長い年月のわりにとても状態のいい形で見つかったそうです。
b0244364_21295153.jpg

四半世紀前、あまりいい評価を得れず、しまいこんだまま、時は流れ、25年ぶりに見つかり使ってみると意外に削れるということ。明らかに当時の切れ味ではないというのです。
何が言いたいかというと、長い年月をかけ、鋼の組織自体が変化をするということ。とても面白い話でした。ますます興味がわきますよね。

色々な経緯があり、私の元に届きました。

今から研ぎ心地や削り肌の艶が楽しみでしょうがない。
b0244364_21303843.jpg


銘切りもタガネきりでとても味のある感じが印象的。。

まずは仕込みから時間を見つけてやってみます。、、、、いや、もうやってます。。

by ridewitcolor | 2013-08-07 21:02 | 大工道具 | Comments(4)

久しぶりの更新。。

ほんとに久しぶりの更新です。

私事ですが、ここ最近はかなり忙しく毎日を過ごしてきました。

ようやく少し忙しさも一段落したので、またブログを再開したいと思います。
いつもアクセスしてくださる方々、本当にありがとうございます。
これからまた色々と記事にしていきたいと思います。宜しくお願い致します。

by ridewitcolor | 2013-08-01 21:25 | ブログ | Comments(2)