<   2013年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

今日は用事があり、鎌倉の方に朝から来ています。
連日の暖かさもあり、ポツポツと桜が花を咲かせはじめています。
b0244364_16364532.jpg


見頃ももうすぐそこですね。鎌倉は私自身、小さいときに来て以来でしたので、とても新鮮。。
b0244364_16382792.jpg


鶴岡八幡宮も朝から大にぎわいです。色々といく場所もあり、朝来たものの、二時間ほどで鎌倉を後にすことに。(悲)

鎌倉の大仏を見れなかったのが残念。また時間があるときにゆっくりきます。
b0244364_16472881.jpg



『鎌倉万歳』

by ridewitcolor | 2013-03-20 16:05 | Comments(1)

木助

三条にものすごく腕のいい木助という柄入れ職人がいたそうです。
b0244364_1230935.jpg


職人が違えば、やり方も様々だと思いますが、最近はボール盤で穴をあけ込みを叩き込むのが一般的でしょうか?
この方はここから鑿を入れコミの癖を見抜きながら柄をすげるそうです。
中々、このような仕事をしているともちろん時間がかかりますが、外から見えない部分で自分の技量を注ぎ込んでいたという事実はとても素晴らしいと感じます。
b0244364_12315584.jpg


私も刃物が届いた時に必ず外してコミや柄の状況を確認します。
そんなとき、ハラリと竹や黒檀の木っ端が出てきた時は本当にがっかりします。

このようなこだわりのある職人が減っていくことが本当に寂しいことですよね。。

by ridewitcolor | 2013-03-15 12:18 | Comments(0)

木製戸袋

比較的、うちの会社ではこんな感じの本来アルミフレームの戸袋ですが
アルミを使わずに木で戸袋を造ることが多いです。
b0244364_20185569.jpg


外部で木を使うということは見栄えは非常にいいですがそれなりのリスクもあります。
ですが、出来る限りそのような問題を施行する側がカバーできることは色々とあります。
工夫の一つとして、どうしても木の暴れというものは常に頭を悩ませている問題です。
b0244364_2020184.jpg


ですが、このように一つ溝をいれることで暴れがでても溝の中での動きなので溝の外まで影響することは少なくなります。
b0244364_20221273.jpg


自然なものなので、経年の経過を見ながら生活することも住まい手の楽しみかもしれません。

by ridewitcolor | 2013-03-07 19:58 | Comments(0)

嫁入り

近くにいたのでまた遊びに行ってしまいました。
工場を見せていただき、またこれから行き先の決まっている鑿たちが何本も並べてありました。
b0244364_1923742.jpg


もちろん使い手が刃物の製作途中のものを見れるのは非常にめずらしいことではないでしょうか?
いつ、どんな状態で見ても見るものを惹き付けます。
b0244364_1975776.jpg


ありがとうございました。

by ridewitcolor | 2013-03-03 18:55 | Comments(0)

雪山

結婚式があったので新潟に帰っています。
トンネルを抜けたとたんに別世界が広がっています。
b0244364_18493454.jpg


寒さも一段と増し、関東にいる自分にはかなり応えますね。。
パーキングにはいるとこれでもかというぐらいの雪が高々と積み上げられていました。
今年の強烈な寒波の影響ですね。。
b0244364_1852972.jpg


それにしても積んだなぁ…。。普通に滑って降りてこれそうなぐらいの高さです。

by ridewitcolor | 2013-03-03 18:40 | Comments(0)