<   2012年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ベイサイド横浜

夕方からでしたが、弟のダンスのイベントがあり、見に行ってきました。

雨が降っているせいもあり、大分冷え込んできましたが、中は熱気でむんむん。。

熱い若者が大勢います。
b0244364_2326283.jpg

今日もゴージャス。。シャンデリア。

素人ながらやはり目の前でみると感動します。ふと見れば、テレビでもお馴染みあの小学生コンビがいるではありませんか。これがまた大人顔負けの大迫力のダンス。
b0244364_23275370.jpg

言葉を発することなく、相手の心をつかむことができるすばらしい表現の仕方だと思う。


負けじと私もここ銀座のど真ん中で全身を使って表現してみました。
b0244364_2325323.jpg


んーーーー、俺やってやりましたよ。。

by ridewitcolor | 2012-10-30 23:10 | ブログ | Comments(0)

信じますか?

今日はちょっと用事もあり、オフィス街が所狭し立ち並ぶ神谷町に行ってきました。秋晴れが空一面を照らしつけ、とても気持ちのいい一日でした。。

近くの東京タワーもまじかに一望でき、開いた口が塞がらない。
b0244364_21354692.jpg

そんななか、周辺を散策しているととても面白い物を見つけました。ご存知の方も多いはずですが、そうです、フリーメイソン、ジャパンロッジです。はじめてこんなまじかで見ることが出来ました。

フリーメイソンのシンボルマークは有名ですとね。コンパスと定規からなり真ん中にGという文字が記されています。そもそもGと言うのはGOD(神)を示しているのだそうです。
b0244364_2136583.jpg

ひとつ面白い話があります。

今、知らない方は少ないと思いますが、エヴァンゲイオンの碇シンジの名前の由来がこのマークととても密接していることにあります。
碇シンジの碇というのは母、ユイの性であり、父のゲンドウの旧姓は六分儀なんです。
六分儀とは航海の上で天体の高度を測り、おおよその距離を測ることが出来る道具だそうです。つまりコンパスの役割なんですね。フリーメイソンのコンパスを指しています。では、下の定規の部分ですが、聖杯を示し、聖杯とは女性を指します。
母、ユイを指しています。
割愛しますが、フリーメイソンには石工職人が大きく関わっています。石工職人は『石を測る定規』に直角定規を使い仕事をしていたそうです。
そこで、石と定を一つにまとめると、そうです碇という文字が出てきます。
この二人の間に授かった子がG(神)・・・・・・・・・シンジ(神児)なんですね。

実際の所は何が真実かはわかりませんがこういう話が存在していることに面白さが隠れているのではないかと思います。


信じますか?この話?

by ridewitcolor | 2012-10-21 21:38 | ブログ | Comments(0)

今日の夕飯

今日はあまり天気もパッとしない感じの一日でした。

暑さの開放もあり、ようやく料理にも身を入れることが出来ます。

今日の献立はエビのトマトクリームパスタとジャガイモのサラダです。
b0244364_213193.jpg

エビの頭からしっかりと出汁をとり、パスタと絡めました。エビの下処理が少し大変なものの作ってみると意外と簡単です。
な・・・・・・・・・・・の・・・・・・・・・・・・・に・・・・・・・・・・本格的でうまいんです。

どちらかというとサラダの方が意外と手間がかかります。

b0244364_2132675.jpg


脇役のくせに・・・・。。。


といっても私、簡単なものしか作れないのでこのサラダもいたってシンプル。

久しぶりにゆっくり家で談笑。。

by ridewitcolor | 2012-10-14 21:27 | 料理 | Comments(0)

際鉋

前回に続き、鉋の紹介をします。
b0244364_21391073.jpg

私、個人的になりますが、この鉋だけは使う頻度がとにかく多いんです。(同じ職人の中でも・・・私は。)その名の通り、際一杯を削ることのできる強い味方です。
b0244364_215825100.jpg


ほんとに長い付き合いになっています。まだ道具の知識もろくにないままに金物屋さんで買ったことを覚えています。

私の持っている際鉋は決して手道具の中でも高い物ではありませんがとにかく自分とともに歩み、とても手に馴染みます。こういう事を愛着がわくという表現になるのでしょうか?
b0244364_21592374.jpg

道具もピンキリですよね。安いものもあれば、高いものもある。

値段や道具の評価に左右されることなく自分に合った道具に出会うことが出来る。この事は仕事をしていて本当に大事な事だと思う。

色々な偶然により今私の手元にある道具たち。道具負けしている部分も否定はできません。だからこそ日々仕事に励み、研ぎをし自分のものにすることで必死です。
b0244364_2140279.jpg

今こうして自分に合う道具に囲まれていることに感謝。。。

by ridewitcolor | 2012-10-07 21:35 | 大工道具 | Comments(3)