<   2012年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

職人

昨日はまた浅草に行ってきました。仕事用の雪駄が駄目になってしまい、買い替えることに(-_-メ)

あいにくの雨の中、浅草に着きましたが、先日の一休さん、なにやら被り物。

b0244364_23485945.jpg


さすが、浅草。ちょっとした気遣いですねヽ(^o^)丿

先日から目をつけていた、履物屋さんに直行しました。ひさご通りにある、まつもと履物屋です。浅草寺を抜け仲見世通りとはちがい、人もまばらなところに店をかまえています。
ずいぶん、昔からあるんだと思います。

b0244364_2350826.jpg


浅草に行くたびに、いろんな店が発見でき、新しい発見の連続です。気に入った雪駄も買えたので満足。
いつまでもこのようなお店はあって欲しいものです。仕事をする上でも、新しい履物は気分がいいものです。

帰り道面白い場所を見つけました。その名も

「江戸下町伝統工芸館」

b0244364_23513363.jpg


江戸の昔から下町の職人の技と心に支えられた伝統工芸品があり、それを紹介し振興していく場所だそうです。

b0244364_23524835.jpg


こんなにもたくさんの職人に支えられながら下町の今日があるというのは職人冥利に尽きるではないでしょうか。中に入ると桐たんすの職人さんが実演、販売していました。発達した世の中からはどんどんこのような方々の居場所がなくなってきていると同じ職人ながら感じます。このような場所を提供し、人に伝えることをやめない方々に感謝したいです。

by ridewitcolor | 2012-01-23 21:27 | ブログ | Comments(0)

吉沢利工

今日は午後から、先日修理に出したワークブーツを取りに行きました。腹ごしらえもあり、途中の渋谷で昼食。

歩いていると金物屋を発見。ちらりと手道具も見えたので、自然と足がお店へ。

b0244364_2054403.jpg


中へ入って見てみるとなんと千代鶴是秀作の鉋を発見。切銘は嶺月。

b0244364_20571670.jpg

店のご主人に聞くと、吉沢利工は百年続く老舗だそうです。祖父の代には随分、是秀氏と交流があったそうです。嶺月の鉋は当時、昭和23年、是秀氏75歳の時の作品だそうです。

この方の作品をここまで間近で見ることが出来、ご主人に無理言って実際に手に取って見せてもらうことが出来ました。

b0244364_2056222.jpg


今の会社で道具の知識を先輩から色々教わりました。今でも印象的ですが、やはり一番先に耳にしたのが千代鶴是秀でした。自分なりに気になり調べたり、道具を見たりすることでいろいろな知識がつきました。
道具を語る上でこの方の作品、歴史は外すことが出来ないと思います。

この鉋を手に取り驚きましたが、鉋身が薄いんです(;_;)

経年の汚れ、錆はありますが、新品との事です。

手道具とは作り手も使い手もいろんな意味で無限大ではないでしょうか。大工をするうえで手道具は重要な手先になってくれる部分。作り手の想いを抱きながら使い手がその道具を最大限活かせるような努力する。
鍛冶屋と大工のこんな関係をいつまでも続けていきたいです。

by ridewitcolor | 2012-01-08 20:58 | 大工道具 | Comments(0)

新年あけましておめでとうございます。

昨年はどのような年でしたでしょうか?震災等もあり忘れられない年になったと思います。
今年は皆さん一丸となり、日本を盛り上げ、希望のある年にしたいですね。

さて、私ですが、恒例の新潟帰省をしておりました。
知り合いとはなかなか時間が合わず、会うことが出来ませんでしたが、六日町八海山スキー場でスノボーを満喫してきました。・・・一人で・・・

b0244364_11544333.jpg

b0244364_1155372.jpg


正月のせいか人もまばら。雪質も良く、最高の景色の中、とても気持ちよく滑ってきました。

帰省した際に必ず行くラーメン屋ととんかつ屋があります。
新潟にいたころと変わらず味をまもっていて、いつ食べてもおいしいです。

b0244364_11564288.jpg


新潟名物、たれカツ丼↓

b0244364_1157058.jpg

b0244364_11571635.jpg


是非新潟市に行った際は寄ってみてください。

本年もよろしくお願い致します。

by ridewitcolor | 2012-01-04 11:59 | ブログ | Comments(2)