衝撃的な商品

みなさん、なんだかわかりますか??この商品。
今、会社で話題の逸品。。
b0244364_12531083.jpg



現場にいる方であればきっと皆さん同じだと思いますが、鉛筆を使っていて短くなるとかなり使いづらいですよね…。
b0244364_12531056.jpg


鉛筆にサックをして使う人もいれば、短くなったら替えの鉛筆を出すといった様々な方がいると思います。

そんな時の便利グッズ…これは表彰物だと思いますよ。
継手を造って短い鉛筆同士をつないでしまうんですよね。
b0244364_12531123.jpg


よく考えられていると思います、まさか発想があっても実際に商品にしてしまうあたりが、凡人と金持ちの差なのでしょう。

この一つのアイテムで継手のオス、メスを造ることが可能。オスの継手のバリ取りまで完備。まさに完璧、削ったクズはもちろんこの中に収まるのでゴミも散らばることはありません。
作り方も簡単。最初にメスを作ります。
b0244364_12531190.jpg


上面が回るので少しずらすとオスを作る穴が開いています。
b0244364_12531120.jpg


最後はオスのバリ取りをして完成。あとは、こんな感じで繋げば👍
b0244364_12531284.jpg


継手の締まり具合も絶妙です。
b0244364_12531220.jpg


位置決めをして、ボンドを流し込めばバッチリ。
商品名
中島重九堂TUNAGO…爆発的ヒット商品になる。

…建築業界では…。。


by ridewitcolor | 2016-01-26 12:30